レインボー・ボージャイ・ストーン

IMG_6892

アメリカ・カンザス州産

ボージャイ・ストーンはカンザス州のカレン・ギルスビー女史の所有地(ネイティヴ・インディアンの聖地)から採取される石です。

太古の海洋生物が化石化して、更に黄鉄鉱に変化しています。

通常、ゴツゴツした雄石とサラサラした雌石でペア(採掘者のカレン女史がペアを決める)を組み、両手に持ったり、両ポケットに入れることで、陰陽バランス、エネルギーバランスをとるといわれています。

しかし、このレインボー・ボージャイは一個で雄石、雌石、両方の役目を果たします。

大地に根を張るようなグラウンディング能力に長け、高次のエネルギーと繋がるためのガッチリした土台を作り、サポートします。

湿気、水分に弱いので注意が必要。

カレン・ギルスビー女史によれば、ボージャイ・ストーンのエネルギーチャージや保管は、アルミホイルに包むと良いそうです。

IMG_6875 IMG_6882 IMG_6884 IMG_6889 IMG_6892